カードローンって学生でもキャッシング出来るの?

アルバイトをしている満20歳以上なら学生でもお金を借りれる!

 

大学生や専門学校生など、学生というのは何かとお金を使う機会が多いもので、お金が無いという理由で友達からの誘いを断らなければいけないことも多くあるでしょう。

 

でもせっかくの学生時代なのですから、社会に出るまでにたくさんの思い出を作っておきたいですよね?

 

そこで学生の皆様にオススメしたいのがカードローンであり、大手消費者金融や銀行で取り扱っています。

 

条件を満たしていれば学生でもキャッシングが可能ですが、銀行系クレジットカードの中には「学生不可」というところもありますので、オススメは大手消費者金融です。

 

それでは大手消費者金融のカードローンを学生が利用する場合、どのような条件が必要になってくるのでしょうか?

 

全ての大手消費者金融に共通していることであり、まず最初は満20歳以上ということが挙げられ、同じ学生でも未成年者がお金を借りることは出来ません。

 

つまり大学や専門学校ですと、皆さん現役で入学をしているワケではありませんので、同じクラスメイトでもお金を借りることが出来る人と出来ない人がいるのです。

 

そしてもう一つ重要な条件として、アルバイトをして安定した収入を得ていることが挙げられます。

 

大手消費者金融のキャッシングは、申込者本人が仕事をして収入を得ている必要があることから、何でも構わないのでアルバイトをしていなければいけません。

 

ちなみに親からの小遣いや仕送りなどは収入として認められていませんのでご注意ください。

 

以上のことから、「満20歳以上でアルバイトをしている学生なら融資可能」ということをご理解いただけたかと思います。

 

注意したいのは、学生を対象にしたキャッシングサービスを取り扱う中小サラ金であり、大学が集まるエリアで主に店舗を構えています。

 

確かに中小サラ金でしたら未成年者でも学生証の提示でお金を借りることが出来るかもしれませんが、危険なこともありますので利用はオススメしません。

 

そもそも未成年者は将来のことを考えて、借り入れは避けた方が良いかと思います。